習い事ベストスリー

私が小さい頃の子供の習い事といえば今のように企業が主催しているお教室のようなものより個人のお宅に通う形の方が主流でした。
そんな時代の女の子の習い事ベストスリーと言えばピアノと習字と珠算です。
私も姉が通っていた個人のピアノ教室に小学校入学と同時に通わされました。

 

当時、私は全くピアノに興味がなかったのですが、私の主張など通るはずもなくほぼ強制に近い状態でした。
そんな感じで始めたピアノですから練習にも身が入らず、ほとんど練習しないままレッスンに行くこともままあり本当にできの悪い生徒でした。
でも先生は同じところでも気長に何度でも教えてくれるとてもおおらかな方でピアノはあまり好きではありませんでしたが、先生は大好きで教室に通うこと自体は苦痛ではありませんでした。

 

結局、中学卒業まできちんと毎週レッスンには通いましたが腕は上達しないままだったという、ある意味はた迷惑な生徒でした。
それからピアノからは遠ざかっていますが、基礎だけは先生にきっちり仕込んでもらっているのでまた機会があれば今度は自分で楽しみながら弾いてみたいと思っています。