大騒ぎだった一軒家からマンションへのピアノの引越し

半年ほど前に30年以上住んだ一軒家からマンションへの引越しをしました。
きつい階段もなくなるし、駅からの距離もグッと近くなる、近所にコンビニもある、など良いところばかりの引越しなのですが、気が晴れないことが一点ありました。
それは30年一緒だったピアノが、私たちと共に引越しできないかもしれなかったからです。

 

問題はピアノのサイズ。
大きすぎるのです。
ピアノ専門の引越し業者さんに見積もりをしてもらった結果、一軒家からは窓を外して壁の一部を壊すことでなんとか出せるとのこと。

 

問題は引越し先のマンション。
まさか共用部分である壁を壊すことは出来ないので、窓を外して入ることを祈るのみ。
図面上では数センチ単位でギリギリ入るとのことでしたが、ピアノを引っ張るロープや人の手を考えると本当にギリギリ。

 

最悪の場合、引っ越し当日に中止もありえると言われていました。
そして引っ越し当日。
全員が緊張して見守る中、ピアノはマンションの室内へスルスルと入ってくれたのです。

 

思わず涙でした。
これからも大切に弾きたいな。