弾けなかったピアノ

義妹に、ピアノを教えて欲しいと言われたときのことです。
私は大人になって全く弾いていませんでしたが、小さい頃はピアノをならっており高校入学まで続けていました。
楽譜も読めるし大丈夫だろうと思って「いいよー」と返事をしました。

 

ところが義妹の家でピアノを弾こうとすると、全くひけませんでした。
楽譜は読めるのですが、特に利き手ではない左手が全く動かず、結局まともに教えることができませんでした…。
とても簡単なはずの曲、たとえば「うみ」等なのですが、それさえ弾くことができませんでした。

 

義妹には申し訳なかったです。
ピアノを習うことにしたみたいです。
でもそれを機に、私もまたピアノを習いたいなぁと思いました。

 

全然弾けなかったことがショックでした。
ピアノの上手さって、日ごろの積み重ねなのだなぁと思いました。
上手い人はきちんと練習をしているのです。

 

私も娘がもう少し大きくなる頃までには上手になって、いっしょに弾きたいと思います。